割り切りで使われる用語・隠語とは

割り切りで使われる用語・隠語とは

 

割り切りで出会うためにはある程度の用語・隠語をマスターしておく必要があります。

 

その理由は割り切りで会うあたりお互いの条件をきめる必要があるためです。

 

条件とは、例えば金額はいくらかかるのか、
ホテルで会うのか車で会うのかなどさまざまな条件などを決めた上で会う必要があるためです。

 

もちろん一度、経験してしまえばたいしたことのない用語ばかりなのですが、
初めての場合多くの男性が意味が分からず恥ずかしい重石をすることがあります。

 

そこで割り切りで使用されている用語・隠語についてまとめたのが下記になります。

 

・アンダー

 

・苺

 

・ホ別

 

・ゴ有、生外、生中

 

・プチ

 

・JK

 

まず、アンダーですが18歳未満の女性であるということを示しております。
男性は若い女性が好きです。

 

しかし、未成年となると犯罪に手を染めてしまうこととなるため若くても何歳であるのかを知った上で割り切りで遊ぶべきです。

 

一方、女性も男性が若い女性を好んでいるということを知ってはいますが
犯罪となることも知っているため自分が18歳以上であることを敢えていってくる場合があります。

 

その場合に女性はアンダーではないといってくる場合があり、
この場合は18歳以上であると自ら説明していることになります。

 

とにかく、18歳未満の女性に手を出してしまうと犯罪となるのでこのキーワードは要注意であります。
次に苺ですが、これは割り切りの金額を示しています。

 

つまり1万5千円で関係を持てるということになります。
もちろんそれ以上の金額を提示されることもありますが、相場は1万5千円程度となっています。

 

中にはホテル代込みで1万5千円と提示してくる女性もいるため
さらにその金額に含まれているものがあるのか否かを事前に確認しておくべきです。

 

またホ別といわれる場合もあります。これは支払う金額とは別にホテル代は男性持ちということになります。
例えば苺ホ別となると1万5千円プラスホテル代がかかるということになります。

 

また、セックスについても詳細を詰めておく必要があります。
例えばゴムが必要なのか否かなど男性にとっては重要なポイントであります。

 

たいていの女性はゴムを装着することを要求してきます。その場合はゴ有と指示してきます。
股中には生外や生中と提示してくる女性もいます。

 

生外の場合はゴムなしで外に精子を出せばOKということであり、
生中ではゴムなしで中出しもOKということになります。この場合は多少金額が高くなる場合があります。

 

また割り切りの中には簡易版として手コキや口のみで抜くことを前提としている割り切りもあります。

 

この場合はプチ割り切りとなっており金額的にも多少安いため、
最近ではこのプチ割り切りを楽しんでいる男性多いようです。

 

このように割り切りを行う上では専門用語があるためある程度マスターした上で相手の女性を探すべきであり、
うまく交渉して満足いく関係を築くべきです。

 

・現在ランキングNO1 >>ミントC!Jメール(18禁)

 

・TOPランキングへ戻る >>割り切りサイト調査【掲示板等の口コミでランキング作成】※暴露